資金繰り 融資プラン

資金繰りに関するご融資プランをご紹介いたします。

資金繰りとは?

諸経費の支払いなどに即時対応できるように、資金の動きを把握することをいいます。

資金繰り 融資事例1

課題

金融機関等の・・・。財務バランスを元に戻したい。

「景気低迷で財務体質(キャッシュフロー)に影響…。」 例えば、建設業などは経済環境によって取引先の破綻などにより、工事代金の焦付き発生を余儀なくされ急な資金が必要となるケースがあります。しかし金融機関等の現在の調達先からは支援が受けられず、逆に財務体質(キャッシュフロー)に影響が出ている現状の改善を先に求められるというケース

借入債務が複雑化し、資金繰りがうまく出来ない
MRFからの ご提案

まずは財務体質改善を目指しましょう

返済条件は調達先によって様々。それら異なる返済条件を一つに集約する事で収支バランスの改善が図られます。

おすすめの商品プラン

資金繰り 融資事例2

課題

マンション建設の資金繰り・・・。
財務体質を改善したい。

「債務が重なり財務体質が悪化…。」
商業ビルや賃貸マンションの不動産賃貸業を営む中で、いざマンション建設に乗り出したが、その資金繰りに苦慮し、債権回収会社(サービサー)へ債権譲渡されたケース。サービサーから一括返済を条件に債務の減額(値引き)を提案されたが、その資金が捻出できない。

債務を弁済し、資金繰りを改善したい
MRFからの ご提案

財務体質を見直し改善するためのお手伝い

財務体質改善のための足がかりとして、私たちのファイナンスがお役に立てることが必ずあると信じています。所有資産を担保にMRFにて長期資金(最長240回)を利用し、サービサーへ一括返済。借入金の減額と長期分割返済への転換により、財務体質は大きく改善。MRFは事業の財務体質を基礎から改善するためのサポート体制も整っています。

おすすめの商品プラン

資金繰り 融資事例3

課題

自宅兼店舗の事業経営。数社の返済分割金で、運転資金がまわらない。

「金融機関の返済条件(5年)は返済負担が重くて…。」
小売業を営む個人事業主の方は、自宅を兼ねた店舗で経営しているため、例えば食料品の製造販売となれば、機材も新しいものに買い替えたい、業容拡大のための仕入れも必要…など、それぞれの悩みを抱えたケース。

事業運転資金が不足気味で、資金繰りがまわらない
MRFからの ご提案

長期分割返済プランで運転資金に余裕を

私たちは、長期分割返済プランでの融資もご用意しております。そのため、運転資金にもゆとりができ、機材の購入や仕入れ資金として利用することも考えられます。事業経営の方にもしっかり寄り添い、大きなプラスとなるような融資プランをご提案します。

おすすめの商品プラン

起業・開業される方のご融資プランの事例紹介

事業資金や資金調達など実際にあったケースから、最適なご融資プランをご紹介いたします。

関連情報